グルメ

知る人ぞ知る旨い鮎料理の店「あゆ茶屋 巴」で夏が旬の鮎料理を頂く

あゆ茶屋 巴ってどんなお店?

この時期になるとお祭りでも見かける鮎の塩焼き。

お祭りで売っているものってなんとなく買っちゃうけど、あまりおいしくなかったりします。

そして高かったり……

ずっと遠火で加熱してるから、カピカピのパサパサになってるんだよねぇ……

今回はおいしい鮎が食べられあゆ茶屋 巴をご紹介。

 

あゆ茶屋 巴のアクセス、駐車場、営業時間

沼田インターから降りて車で15分程度走らせると到着。

活きた鮎を買っているので、川辺にあります。

道路から川横を通る道は凸凹しているのでゆっくり走らないとちょっと怖い。

駐車場は広いので大きい車でも安心。

▼駐車場脇に鮎の供養塔がたっています

営業時間

11:30 ~ 20:00

営業時期

6月中旬~9月末まで(毎年限定営業)

あゆ茶屋 巴の店内の雰囲気

▼すだれがいい感じに雰囲気を出しています。鮎全面推し

雰囲気あるなぁ。こういうの好きなんだよ

 

▼鮎は店内で育てています。

 

▼天井にもすだれが張り付けてあり、屋根の上を水で冷やし続けていて天然のクーラーで意外と涼しい

▼店内は鮎料理一色です

店に漂う鮎の塩焼きの匂いが食欲を掻き立てる

 

あゆ茶屋 巴のメニュー

店名からも、鮎料理一択というぶれないラインナップです。

▼メインメニュー 塩焼きは外せません。提供に時間がかかるので先に注文してからほかの注文決めるのも手かも

▼一品料理。

▼魚匠おすすめ料理。刺身や背ごしなんてなかなか食べられないよね

正直いろんな料理を扱う店より、これくらい尖がった店の方がワクワクします。

次のページへ >

-グルメ
-,

© 2021 ぶらり群馬 Powered by AFFINGER5