温泉

草津温泉のあがり湯 応徳温泉 お宿花まめにとまって夜景を楽しんだ話

2021年2月27日

コモド@温泉ソムリエです。応徳温泉 お宿花まめに行ってきました!

応徳温泉は草津温泉のあがり湯といわれています。

昔の人は草津温泉の成分は酸性度が強いため、応徳温泉に入って成分をつけなおしましょうということでしょう。

平安時代の応徳年間に発見されたところから応徳の湯と呼ばれ
千年の時を超え多くの人に人に親しまれてきました
弱アルカリ性の美人の湯
黒い湯花の咲く
女性に優しい天然温泉

黒い湯花の効能

この応徳の湯は、応徳年間に発見された歴史のある温泉です
「草津の上がり湯」として、この地域で昔から愛されています。
お湯は、白濁で黒い湯花を持ち
低温でアルカリ、体の芯まで温まり肌に優しく女性に人気があります。
風呂は、源泉かけ流しの天然温泉で、平成四年八月に皇太子陛下が、
白砂山登山の後、ご入浴と休憩されたことは有名です。

応徳温泉 お宿花まめの詳細・基本情報とアクセス方法

location_on住所:〒377-1704 群馬県吾妻郡六合村大字小雨21-1
phone_iphone電話番号: 0279-95-3650
local_parking駐車場:あり
desktop_mac公式サイト:https://www.hanamame-kuni.com/

応徳温泉 お宿花まめの様子と雰囲気

応徳温泉 お宿花まめの外観

▼遅い時間につきました

▼花まめ。日帰り入浴400円とか良心的すぎる!! タオルはちょっと高いかも

応徳温泉 お宿花まめの中の様子

▼なんだかアットホームなフロント

▼いいなぁ、薪ストーブ。男のあこがれよな

▼右の扉の向こうは食堂になっていました

▼すでに終わっていますな

▼なんと、電子レンジもある! これは夜食の幅がひろがります。

▼かなりモダンな内装

▼ここで風呂上りに雑誌を読みながら涼むのもいいかも

 

応徳温泉 お宿花まめで宿泊した部屋

▼ロッジみたいで新鮮ですごくいい!

▼全体的にウッディ

▼このあたりは六合温泉郷とくくられているみたい

▼そして本日の温泉がこちら応徳温泉

応徳温泉 お宿花まめの温泉の様子や泉質

泉質

掲示用新泉質名特徴この温泉の特徴
単純温泉湯あたりせず、長時間楽しめる。メンタルにいい
塩化物泉殺菌力が高い傷の湯。湯冷めしにくい
炭酸水素塩泉美肌の湯(クレンジング効果)。要保湿
硫酸塩泉治癒効果が高い。美肌効果(肌蘇生効果)
二酸化炭素泉心臓にやさしい湯
含鉄泉婦人の湯
含よう素泉飲用で高コレステロール体質が改善できる
硫黄泉生活習慣病の湯。美肌効果(シミ予防効果)
放射能泉尿酸放出を促す。痛風の湯

pH

性質強度pH参考この温泉の特徴
アルカリ性pH10以上美肌効果。
pH8.5 - pH9.9美肌効果。重曹pH8.5
pH7.5 - pH8.4〇 7.7
中性pH6 - pH7.4水道水pH6.5
酸性pH3 - pH5.9
pH2 - pH2.9コーラpH2.8
-pH1.9

応徳温泉 お宿花まめ温泉の内湯の様子

日帰り温泉 くつろぎの湯

宿泊者は日帰り温泉で使われている、くつろぎの湯にも入ることができます。

▼離れにあるくつろぎの湯。離れにあるから、浴衣でここまで来るのにめちゃ寒かった。

▼なんだかあじがありますな!

次のページへ >

-, 温泉
-, ,

© 2021 ぶらり群馬 Powered by AFFINGER5